ルテイン・サプリの安全性、副作用

サプリの薦め

ルテインは日々私たちの生活とどれくらい出会う確率があるのでしょうか?日常生活のなかで充分に摂取できているかというと、そこまで自信のない方が多いだろうと思います。ただでさえ、近年は食生活の欧米化が進み、必然的に野菜不足に陥りがちな現代人です。ルテインを豊富に含む食材は、先述した、ほうれん草、ブロッコリーのほか、葉レタス、芽キャベツ、カボチャなどですが、お分かりのとおり、どれも野菜、それも緑黄色野菜と呼ばれるものです。外食に頼りがちな人はもちろん、毎日自炊されている方でも、なかなか摂取し続けるのは難しいでしょう。そこで、おすすめしたいのがサプリメントなのです。

安全性

ルテインの目への効用が注目されるにつれ、必然的に数多くのルテイン・サプリが開発、商品化されてきました。では、実際にサプリを購入するにあたって、まっさきに頭を過ぎる問題といえば、やはり、効果と安全性でしょう。疲れ眼やその他もろもろの眼疾患の改善を期待して服用したのに、逆に体調が思わしくなくなってしまったのでは元も子もありません。ですが、ルテイン・サプリの場合、そういったご心配は無用です。製品が製造・販売されて10年以上が経過した現在までに、「副作用や健康被害などの報告はない」のです。このことからも、ルテインは安全性の高いものといえるでしょう。

摂取に際して

安全性の問題は完全にクリアしているといって良いルテイン・サプリですが、やはり、注意したほうが良い点はいくつかあります。ひとつめは、このような栄養補助食品を服用する際には、ほかの食べ物と一緒に摂ることをオススメする、ということです。栄養補助食品のみを摂取すると、ごく稀に胃に負荷をかけすぎるという報告がなされているためです。また、ルテインは上記したように非常に安全性の高いものですが、多くのサプリメントは、ベースの成分以外にも、ほかの成分を含有しているものなのです。それは、ルテインのみを摂取するよりも、相性の良い成分を同時に摂取することで、より効果が現れるためです。けれど、たとえば、亜鉛などは過剰に摂取すると危険な成分ですので、成分表などを確認するなどして、注意してやる必要がある、というわけです。これがふたつ目の注意点で、どちらも、無茶な摂取方法をしない限り、ほとんど影響がないと考えて良いでしょう。